富谷の郷について

HOME > 富谷の郷について

施設長ごあいさつ

施設長

地域をつなぐ仲間として

この度は、当施設のホームページをご覧くださり、誠にありがとうございました。
当施設は、平成30年6月に新設になった地域医療振興協会が運営する介護老人保健施設です。富谷市の北部に位置し、この地域の「地域包括ケア」で介護・リハビリテーションを提供します。長期・短期入所、通所リハビリテーションを通して、高齢者の自立生活支援、在宅復帰を目指しております。当施設を利用された方々から「利用して良かった。」との言葉をいただけるよう努力してまいります。宜しくご支援、ご利用のほどお願いいたします。

プロフィール

昭和26年 宮城県仙台市に生まれ、山形大学医学部を卒業後、同大学第二外科(胸部外科)に入局。大学付属病院、山形県立新庄病院外科、仙台厚生病院呼吸器外科で、手術に明け暮れる日々を送る。特に専門分野である肺癌は2000例の手術に携わる。

平成30年5月 仙台厚生病院退職後、6月から公益社団法人 地域医療振興協会 介護老人保健施設 富谷の郷の施設長の職に就き、現在に至る。

基本理念

私達は在宅復帰をめざし、退所後も安心して自立した日常生活が送れるよう支援していきます

サービス案内

入所

医療的に管理された状態でリハビリテーション・介護サービスを受けたい方を対象に、
個々の状態を把握し多職種連携のもと、その人らしい生活が送れるよう支援します。

短期

短期間集中的に寝泊まりを行いながらリハビリテーションを利用したい方を対象に
医療専門職を中心にスタッフで協力し、リハビリや医療施設サービスを提供します。

通所

自宅での生活を継続していくため、身体・生活機能向上を図りたい方を対象に外出の機会を増やし、
リハビリやレクリエーションを通じて、楽しく体を動かしてみませんか?
スタッフ一同は皆様が自宅で元気に暮らすための支援をいたします。

一日の流れ(一例)

一日の流れ

年間イベント

© 2018 介護老人保健施設 富谷の郷